オーストラリア市場調査①:天井クレーン市場(ビジネス進出)

オーストラリアの色んな市場のことをもっと知りたいという方々の期待に応えるために、
これからオーストラリアの色んな市場の概要を少しずつアップしていきたいと思います。
オーストラリアビジネス進出に役立ててもらえれば、嬉しく思います。

今回はオーストラリアの天井クレーン市場にスポットをあてたいと思います。
(いきなりマニアックな市場ですねw)

シェアトップ3の企業:(順不同)
Eilbeck Cranes  http://www.eilbeckcranes.com
Demag Cranes  http://www.demag.com.au
Kone Cranes   http://www.konecranes.com.au

業界の総売上:
$437ミリオン(約400億円)

雇用者数:
約1200人

企業数:
約160企業

製品:
橋型クレーン(シングル)
橋型クレーン(ダブル)
ガントリークレーン
ジブクレーン
ホイスト&ウインチ
メンテナンス&サービス

類似産業:
コンベヤー&クレーン製造
機械&建設現場足場

業界動向:
2013年までの5年間、天井クレーン業界は、主要な市場(鉱業、建設業、製造業など)からの一定していないクレーンとその他周辺機械の需要に苦労しています。

業界全体の売り上げ高は年率0.8%減少すると推定されています。

2014年期の売上げは約435ミリオンになると予想されており、資本集約がすすむ製造業が需要を低下させている原因になっています。

オーストラリアでは紙、金属、車などの製造業者が過去10年で構造的に衰退しており、さらには建設業に依存が高いメーカーからの需要がここ近年下がっています。過去5年間では、建設業界も伸び悩んでいます。

天井クレーン製造業は資本集約度が低くなっています。現在業界では、顧客のニーズを満たすためにクレーンその周辺機械の販売だけでなく、工場全体のデザイン&カスタマイズなど、サービスやメンテナンスを強化しています。

業界のコスト構造は、サービス業の一部でもあるので、製造業部門の業界平均より資本集約度が低いレベルになっています。

さらに、クレーンや周辺機械の耐用年数は長くなっているため、さらに新規プロジェクトの増加がない限り、業界全体の売上げが急激にあがってくることはないでしょう。