オーストラリア政策金利は据え置き2.50%

毎月第一火曜日に発表される政策金利は、大方の予想通り据え置きとなり、2.50%との発表でした。

世界の景気はトレンドよりも若干下回っていますが、新興国の成長もあり、徐々に回復していく兆候は見られるとリザーブバンクオブオーストラリアは述べています。

現在のところ中国の景気が少し下方に向かっていますが、それほど大きな心配はないだろうとの意見ですね。

http://www.rba.gov.au/media-releases/2014/mr-14-07.html